2014.12.02

ランパードの残留望むマンCのFWアグエロ「本当に重要な選手」

ランパード(右)の残留を望むアグエロ(左) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、チームメイトの元イングランド代表MFフランク・ランパードの残留を望んでいると語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が2日に伝えている。

 マンチェスター・Cは11月30日に行われたプレミアリーグ第13節でサウサンプトンと対戦し3-0で勝利。同試合で、ランパードは、数的不利となった後にチーム2点目を獲得し勝利に貢献した。

 同選手は、1月にレンタル移籍の契約が終了し所属元のニューヨーク・シティFCに合流する予定のため、マンチェスター・C退団が迫っている。

 現在リーグ得点王のアグエロは「彼は僕らにとって本当に重要な選手。キープレイヤーだ。先発でも途中出場でも、出場すればほとんどの試合でとても重要な役割をこなしている。」と、チームでのランパードの働きを称賛すると、「もし彼が残留すれば素晴らしいことだね。彼はプレミアリーグのレジェンドだ。彼とともにプレーできて本当に嬉しい。『フランク・ランパードとプレーしたんだ』と自慢できるよ。クラブが決めることだが、もし彼が残留してくれるなら、彼が違いを作ってくれると思うよ」と残留を希望していると明かした。

 昨シーズン終了後にチェルシーを退団したランパードは、今年7月にMLS(メジャーリーグ・サッカー)に所属するニューヨーク・シティFCに移籍。ただ、ニューヨーク・シティFCが2015年春からMLSに参入するため、コンディションを維持する目的でシティに6カ月のレンタルで加入していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る