2014.11.30

ベッカム氏、試合後の長男ブルックリンを乗せた車で交通事故

デイヴィッド・ベッカム
ブルックリン君(左)とブラジルW杯を観戦するベッカム氏(中央)[写真]=Getty Images

 29日、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏が息子のブルックリン君を乗せた車を運転中に交通事故に遭ったと、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など複数メディアが報じた。

 同紙によると、ベッカム氏はアーセナルの下部組織に所属するブルックリン君の試合を観戦。その後、試合を終えたブルックリン君を車に乗せ、アーセナルの練習場から帰る際に交通事故に遭ったという。

 幸いにも、ベッカム氏とブルックリン君に大きなけがなどはなかったようで、ベッカム親子は車を降りて、歩いて事故現場から離れたとのこと。運転していた車が使えなくなっていたため、別の車に乗り換えたようだ。

 同紙は、目撃者の証言も掲載。この試合でブルックリン君と対戦したブライントンの若手選手はツイッターで「僕はちょうどデイヴィッド・ベッカムが事故に遭うのを見たよ。肩をけがしたようだった」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る