2014.10.31

ジェラードが同僚バロテッリを擁護「彼には時間が必要なんだ」

ジェラード バロテッリ
リヴァプールのジェラード(左)とバロテッリ(右) [写真]=Getty Images

 リヴァプール所属の元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、チームメートのイタリア代表FWマリオ・バロテッリを擁護した。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。



 今夏の移籍市場でリヴァプールへ加入したバロテッリは、リーグ戦で無得点の状況が続いている。28日に行われたスウォンジーとのキャピタル・ワン・カップ4回戦ではゴールを挙げたが、かつてリヴァプールで活躍した元イングランド代表DFのジェイミー・キャラガー氏から批判を受けるなど、周囲を納得させる成績は残せていない。

 同選手に関して、ジェラードは「ジェイミーの意見は尊重しなければいけない。でも、マリオにはゴールを挙げるための時間が必要なんだ。リヴァプールに残る価値のある選手だと周囲に示さなければならない。僕は、彼を10試合で判断しないよ」と語り、バロテッリに評価を下すのは時期尚早だとの考えを明かした。

 さらに、ジェラードは「彼はハードワークをしているし、追加でシュート練習も行っている。その姿勢には感銘を受けているんだ」と述べ、ゴールを挙げるためにバロテッリが努力していることを強調していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る