2014.10.27

終了間際の失点でドロー…モウリーニョ、選手を称賛も結果には不満

モウリーニョ
ピッチサイドで激しいリアクションを見せるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、26日に行われたプレミアリーグ第9節のマンチェスター・U戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 オールド・トラフォードで行われた一戦は、前半をスコアレスで終えると53分に元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバがゴールネットを揺らしてチェルシーが先制する。1-0のまま時間が経過したが、後半アディショナルタイムにオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが同点弾を決め、マンチェスター・Uが同点に持ち込んで試合は終了した。

 モウリーニョ監督は、敵地で戦い抜いた選手たちを称える一方で、終了間際に同点弾を許して勝ち点2を落としたことに満足していないようだ。

「我々はマンチェスター・Uという優れたチームとの対戦でとても良い戦いを見せた。選手たちについて私は非常に満足している」

「昨シーズンのここでの結果と同じ結果を得た。しかし、昨シーズンの内容と今シーズンの内容を比較すると、このチームが進化したことは明らかだ。そのため、今回の勝ち点に関しては納得していないし、満足もしていない」

 またモウリーニョは、9試合を終えて首位に立っている現状についても語った。

「私は首位に立っている現状に満足している。(2位のサウサンプトンとは)4ポイントのリードがあるので、来週末を終えても、結果が何であれ我々が首位に立っていることになる」

「他のチームについて考えるには時期尚早だ。私は自分たちのことだけを見ている。では、この結果は良いものだったのか? そうは思わない。では、良いパフォーマンスだったのか? イエスだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る