2014.10.16

アーセナルのドイツ代表MFエジルが過去の浮気報道で訴訟を検討か

W杯後に破局したカプリストさん(左)とエジル(右)[写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルが、自身の二股関係を暴露した現在無所属のドイツ人DFクリスティアン・レルとそれを報じたドイツ紙『ビルト』に対し、訴訟を検討している事が明らかとなった。15日のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じた。

 エジルは2013年、2歳年下のポップ歌手マンディ・カプリストさんと付き合いはじめ、ロンドンで約1年間生活を共にしていたが、今夏のブラジル・ワールドカップ直後に破局。レルによると、エジルは当時レルと付き合っていたモデルのメラニー・リッキンガーさんと浮気していたとし、レルはそれが理由でリッキンガーさんと別れた事を明かしている。

 レルは『ビルト』に対し、「メストは自分の名声を利用し、僕らの関係に割り込んできた。あれは良くない」と 語っているが、リッキンガーさんはレルについて「彼は全くの気違い。私の携帯を勝手に見たりしていた」などと非難した。

 一方、エジルの代理人ロランド・エイテル氏は「この件に関してコメントはしない。我々は状況を見守り、必要に応じて法的措置をとる」としている。

 カプリストさんは自身のフェイスブックやインスタグラムからエジルの写真をすべて削除。エジルが未だアーセナルで活躍できない大きな理由の一つに複雑な私生活の問題があるのかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る