FOLLOW US

トッテナムDFノートン、右足首負傷で3カ月離脱も…英紙報道

サウサンプトン戦で負傷したトッテナムDFノートン [写真]=Getty Images

 トッテナムのイングランド人DFカイル・ノートンが右足首を負傷し、3カ月ほど離脱する可能性がある。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えた。

 ノートンは5日に行われたプレミアリーグ第7節のサウサンプトン戦で先発出場したものの、イングランド人DFライアン・バートランドのタックルを受けて32分に途中交代。同紙によると、2年前に同箇所を負傷しているノートンは今年中は戦列を離れる可能性がある。

 右サイドバックのレギュラーを務めるイングランド代表DFカイル・ウォーカーが戦列を離れている中、貴重なバックアッパーであるノートンも負傷。トッテナムは18日、プレミアリーグ第8節でマンチェスター・Cとの大一番を控えている。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO