2014.09.22

計5失点で逆転負け…ルーニー「あまりにも多くの間違いをした」

まさかの逆転負けに肩を落とすルーニー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・U所属のイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、21日に行われたプレミアリーグ第5節のレスター戦での逆転負けにひどく失望している様子を見せた。

 アウェーゲームに臨んだマンチェスター・Uは、13分にオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの今シーズン初ゴールで先制。16分にはアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが加点し、早々に2点のリードを得た。その1分後、レスターに1点を返されるが、57分にスペイン人MFアンデル・エレーラがネットを揺らして、スコアは3-1に。しかし、その後は圧力を掛けてくる相手の攻撃に屈し、終わってみれば4点を奪われて3-5で敗れた。

 まさかの逆転負けに落胆した様子を見せるルーニーは、スコアを3-1とした時点で試合をコントロールしなければならなかったと悔やんでいる。クラブ公式HPがルーニーのコメントを伝えた。

「3-1だっただけに、全員が本当に失望している。僕たちはボールをキープして試合をコントロールしなければならなかった。でも、そうしなかったんだ。いくつかのミスをしてしまったことでその報いを受けた」

「レスターはロングボールを多用してきて、僕たちはそれに対処しようとした。だけど、チームとして良いプレーができなかった」

「良い時間帯に素晴らしいゴールを挙げることはできた。けれど、あまりにも多くの間違いをしてしまった。チームとしてより上手くプレーする必要がある」

「2点目を奪った後、すぐに1点を返され、スタジアムは熱を取り戻した。そこから、僕たちは踏ん張る必要があったけど、そうすることができなかった。それは非常に残念だったよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る