2014.09.15

アーセナルの仏代表DFドゥビュシーが3カ月の負傷離脱か…英紙報道

ドゥビュシー
13日のマンC戦で負傷したアーセナルDFドゥビュシー [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するフランス代表DFマテュー・ドゥビュシーが3カ月の負傷離脱を強いられると、イギリス紙『デイリーミラー』が報じた。



 ドゥビュシーは、13日に行われたプレミアリーグ第4節のマンチェスター・C戦で左足首を負傷し途中交代していた。同紙は、深刻な靭帯の負傷と見込んでおり、12月まで離脱を強いられるだろうと伝えている。

 アーセナルは、16日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージの初戦でドルトムントと対戦するが、もともと出場停止処分を受けている同選手の代わりに、右サイドバックにはイングランド代表DFカラム・チェンバースが起用される模様となった。

 また、アーセナルは、ドゥビュシーの負傷で守備陣の選手層の薄さが浮き彫りとなっており、右サイドバックでも起用されるチャンバースは、センターバックのバックアップとしても考えられている。その他、センターバックの代役候補としては、左サイドバックのナチョ・モンレアルと、リザーブチームの19歳DFアイザック、ヘイデンの名前が挙げられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る