2014.08.27

ディ・マリア加入を喜ぶマンUのファン・ハール監督「素晴らしい補強」

ディ・マリア
マンチェスター・Uに加入したディ・マリア(右)と指揮官のファン・ハール(左) [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは26日、レアル・マドリードからアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアを5年契約で獲得したと発表した。移籍金はイギリス史上最高額となる5970万ポンド(約102億7000万円)となる。

 今シーズンからマンチェスター・Uを率いているルイス・ファン・ハール監督は、「アンヘルはワールドクラスのミッドフィルダーだが、重要なことはチームプレーヤーだということ。彼の大きな才能に疑いはない。とても俊敏で、鋭い左足を持っていて、相手守備陣の脅威となる。ドリブルのスキルや相手を抜き去る様子は、見ていて楽しい。チームにとって素晴らしい補強となった」と喜びのコメントを残している。

 ファン・ハール監督新体制となったマンチェスター・Uだが、リーグ戦は開幕2試合で1分1敗と躓いている。今夏はディ・マリア以外に、スペイン人MFアンデル・エレーラ、イングランド代表DFルーク・ショー、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホ、U-19セルビア代表GKヴァンヤ・ミリンコヴィッチ(2014-15シーズンはヴォイヴォディナ・ノヴィサドにレンタルでプレー)を獲得している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング