2014.08.24

レスター戦を振り返るモウリーニョ監督「後半の我々はとても強力」

モウリーニョ
後半の内容に満足するモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーは23日、プレミアリーグ第2節のレスター・シティ戦に臨み、2-0で勝利した。試合後、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がクラブの公式サイトでコメントを残している。

 前半を無得点で終えたチェルシーは、後半に入ると63分にFWジエゴ・コスタ、77分にはMFエデン・アザールがゴールを奪い、2-0の勝利を収めた。モウリーニョ監督は、次のように試合を振り返っている。

「後半の我々はより攻撃的で、セカンドボールを拾えていた。相手を苦しめることができただろう。ただ、レスター・シティは優れたチームで、熱意がありポジティブだった。前半は我々が苦しんだ。だが、後半の我々はとても強力だったと言えるだろう」

「0-0の時は相手に分があった。それでも、我々が得点を決めたし、シュートがポストに当たる場面や相手GKの優れたセーブも何度かあった。後半のパフォーマンスを見れば、我々が勝ち点に値していたと思う」

「我々にはやるべきことがたくさんある。改善する必要がある点については、考えることをやめることはできない。我々が改善しなければならない部分は、前半に明らかとなった」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る