2014.08.22

マンU新加入のアルゼンチン代表ロホ「キャリアアップを嬉しく思う」

マルコス・ロホ
新たにマンUに加入したアルゼンチン代表DFロホ (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは20日、スポルティング・リスボンからアルゼンチン代表DFマルコス・ロホを獲得したと発表した。新天地で全力を尽くすと語るロホのコメントを、クラブ公式HPが伝えている。

 クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューに応じたロホは、今回の移籍について「自分にとって大きなキャリアアップになったことを嬉しく思っている。世界のビッグクラブでプレーできるのは素晴らしいことだ」と語った。

 ロホは、今夏のブラジル・ワールドカップにアルゼンチン代表として出場。準決勝で対戦したオランダ代表を率いていたルイス・ファン・ハール監督が、同クラブの指揮を執ることについては「ワールドカップで監督が率いたチームは素晴らしかった。だから、僕の力を必要としてくれてとても嬉しかったし、誇りに思った」とコメント。以前からファンだったというマンチェスター・Uへの加入を喜んだ。

 最後に「これからも選手としてレベルアップし続けたい。そして、チームとして優勝したい」と抱負を語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る