FOLLOW US

アルゼンチン代表DFロホのマンU移籍が合意…今夏3人目の補強

マンU移籍がクラブ間合意に達したロホ [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは19日、スポルティング・リスボンに所属するアルゼンチン代表DFマルコス・ロホの獲得に関して、メディカルチェックや選手個人との契約成立を条件にクラブ間で合意に達したことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 マンチェスター・Uの今夏3人目の補強選手となるロホは、センターバックと左サイドバックをこなす万能タイプの選手であり、マンチェスター・Uでは3-4-1-2の3バックに入るとみられている。

 ロホは以前からマンチェスター・Uへの移籍が噂されており、18日には、アルゼンチンのラジオ番組『ラジオ・コンティネンタル』で、「マンチェスター・Uの選手になるのは夢のようだ。スポルティングを去るのは簡単なことではないけど、ファン・ハールと共に仕事をする機会を得られることを心から誇りに思う」と語っていた。

 ロホは20日にもマンチェスター入りし、メディカルチェックを受けた後、正式に契約を結ぶ見通しとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO