2014.08.17

リヴァプールがサウサンプトンに競り勝ち…吉田は開幕戦フル出場

スタリッジ
決勝点を決めたスタリッジ(左) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグの2014-15シーズン開幕節が17日に行われ、リヴァプールと日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが対戦。吉田は先発出場となった。

 昨シーズン、リーグ戦2位で終えたリヴァプール。エースFWルイス・スアレスはバルセロナへ移籍したが、この日の対戦相手であるサウサンプトンから、リッキー・ランバート、アダム・ララナ、デヤン・ロヴレンの3選手を獲得するなどした。同試合ではロヴレンが早速古巣相手に先発。一方、前述3選手をはじめ、ルーク・ショーやカラム・チャンバースなどがチームを去ったサウサンプトンは、新戦力のGKフレイザー・フォースターやグラツィアーノ・ペッレらがスタメンとなった。

 試合はホームのリヴァプールペースで進むと23分、ジョーダン・ヘンダーソンのロングスルーパスに抜け出したラヒーム・スターリングがGKとの1対1を制して、先制に成功する。サウサンプトンは34分に左サイド浅い位置からジェームズ・ウォード・プラウズが蹴ったボールが直接ゴールに向かったが、GKシモン・ミニョレが下がりながら弾き出した。前半アディショナルタイムにもモルガン・シュネデルランのミドルシュートが枠に飛ぶが、ミニョレが好セーブを見せた。

 後半に入り56分、サウサンプトンは右サイドのナサニエル・クラインがドゥシャン・タディッチに縦パスでボールを預けると、リターンのヒールパスをエリア内に走りこんで受け、そのまま豪快に右足のシュートでネットを揺らして同点とした。

 ペースを掴んだサウサンプトンは62分に左サイドを崩して最後は中央のスティーヴン・デイヴィスにチャンスが訪れたがシュートはGKミニョレの好守に遭った。

 迎えた79分、リヴァプールは左サイドのクロスからゴール前で混戦となり、スターリングがヘディングで前へ送ったボールを最後はダニエル・スタリッジが押し込んで勝ち越しに成功。88分にシュネデルランのゴール前でのシュートがクロスバーを叩くなど、サウサンプトンは再度追いつくことはできず、リヴァプールが2-1で勝利した。なお、吉田はフル出場している。

 白星で新シーズンをスタートさせたリヴァプールは次節、アウェーで昨シーズンの王者であるマンチェスター・Cと対戦。サウサンプトンはホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 2-1 サウサンプトン

【得点者】
1-0 23分 ラヒーム・スターリング(リヴァプール)
1-1 56分 ナサニエル・クライン(サウサンプトン)
2-1 79分 ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る