2014.08.15

プレミア開幕前日にクリスタル・パレスのピュリス監督が退任

ピュリス
プレミアリーグ残留に導いていたピュリス監督 [写真]=Getty Images

 クリスタル・パレスは15日、トニー・ピュリス監督の退任をクラブ公式HPで発表した。

 ピュリス監督は、昨年11月に指揮官に就任。当時最下位だったチームを立て直し、最終的に11位まで上昇させ、プレミアリーグ残留に導いていた。ところが、今夏にスティーブ・パリッシュ会長と強化方針を巡って対立したと報じられていた。

 クリスタル・パレスは、16日に行われるプレミアリーグ開幕節でアーセナルと敵地で激突する。開幕前日の指揮官退任ということもあり、アーセナル戦では、アシスタントコーチのキース・ミレン氏が暫定的に指揮を執る。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る