FOLLOW US

マンUのファン・ハール新監督、3-5-2の新システム継続を明言

新システム継続の意向を掲げたファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uのルイス・ファン・ハール新監督が、プレシーズン中は新システムを継続させる意向を明言した。クラブ公式HPが、同監督のコメントを伝えている。

 北米で開催されている「インターナショナル・チャンピオンズカップ」に参加しているマンチェスターUだが、ファン・ハール監督はすでに終えた2試合で3-5-2のシステムを採用しており、今後の試合でも同システムで臨む意向のようだ。
 
 アメリカのワシントンで行われた記者会見に出席した同監督は「プレシーズン中は、このシステムの定着を図るつもりだ」と話し、以下のようにその胸中を明かしている。

「システムの変更というのは、難しいものだが、我々は一気に変えていかなくてはならない。シーズンの開始まで、あと3週間しかないからね」

 ファン・ハール監督はブラジル・ワールドカップにオランダ代表の指揮官として出場。同代表でも基本システムに3-5-2を採用し、チームを3位の座に導いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA