FOLLOW US

リヴァプール、クロアチア代表DFロヴレンを長期契約で獲得と発表

リヴァプールへの移籍が決まったロヴレン [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは27日、日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンに所属するクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンを獲得したと発表した。移籍金は公表されておらず、契約期間は「長期」と伝えられている。

 ロヴレンは、27日にメディカルチェックを受けた後、正式にサインを行った。サウサンプトンからリヴァプールへの移籍は、イングランド代表FWリッキー・ランバート、同MFアダム・ララーナに続いて、今夏3人目となった。

 移籍にあたり、ロヴレンは以下のようにコメントしている。

「夢が叶ったよ。幸せで、ここに来ることができてうれしい。誇りに思うし、ここでのスタートが待ちきれないよ。何百万人ものサポーターがいることはわかっている」

「昨シーズンにアンフィールドでプレーした後、僕は考えたんだ。『いつか、ここでリヴァプールのためにプレーしたい』とね。僕がピッチで100パーセントを出す選手だということを、ファンは最初の1分から知ることになるだろう」

 ロヴレンは、1989年生まれの25歳。ディナモ・ザグレブとリヨンを経て、昨年夏にサウサンプトンに加入した。2013-2014シーズンはプレミアリーグで31試合に出場して3得点を記録。ブラジル・ワールドカップでは、クロアチア代表の一員としてグループリーグ3試合全てでフル出場を果たした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA