2014.07.22

リヴァプール、レアルの仏代表FWベンゼマに興味…英紙報道

ベンゼマ
リヴァプールからの関心が報じられたベンゼマ [写真]=Getty Images

 リヴァプールが、レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマの獲得に興味を示している。イギリス紙『デイリーメール』が21日に報じた。

 同紙は、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスがバルセロナへ移籍したリヴァプールが、ベンゼマの獲得に興味を持っていると報道。ただ、ベンゼマはレアル・マドリードとの新契約締結が迫っており、レアル・マドリードはスペイン人FWアルバロ・モラタのユヴェントス移籍に伴って新たなFW獲得も目指していることから、獲得交渉は容易ではないと報じられている。

 なお報道によれば、ベンゼマの獲得には移籍金4000万ポンド(約69億3000万円)を要し、さらに週給20万ポンド(約3500万円)を用意することとなる。

 ベンゼマは1987年生まれの26歳。2009年にリヨンからレアル・マドリードに加入した。2013-2014シーズンはリーガ・エスパニョーラで35試合に出場して17得点。ブラジル・ワールドカップにもフランス代表の一員として出場し、5試合で3得点を挙げた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る