2014.07.17

ファン・ハール監督が香川所属のマンUに合流、ギグス氏らが歓迎

ファン・ハール
マンチェスター・Uに合流したファン・ハール監督(中央) (C)ManUtd.jp

 新シーズンより日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uの指揮を執るルイス・ファン・ハール監督が16日、マンチェスターに到着した。クラブ公式HPが伝えている。

 62歳のファン・ハール監督は、アヤックスやバルセロナ、AZ、バイエルンなどの指揮官を歴任して、2012年7月に2度目のオランダ代表監督に就任。ブラジル・ワールドカップでは3位決定戦で開催国ブラジルを相手に3-0で快勝し、同国初の3位へと導いた。

 アシスタント コーチに就任するライアン・ギグス氏や、CEOを務めるエド・ウッドワード氏の歓迎を受けたファン・ハール監督は、トレーニング施設などを見学した。

 監督就任会見は、現地時間17日の15時から行われる予定。その後、18日から行われるアメリカツアーで、インターナショナル・チャンピオンズカップに参戦し、26日にローマ、29日にインテル、8月2日にレアル・マドリードと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る