2014.05.23

元マンU監督モイーズ氏に暴行容疑…退任をからかわれて激昂か

モイーズ
モイーズ氏がワインバーで暴行か [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uの監督を退任したデイヴィッド・モイーズ氏が、ワインバーで男性に暴行した疑いをかけられている。イギリス紙『デイリーメール』など複数メディアが22日に報じている。

 同紙は、モイーズ氏が21日の22時頃、ランカシャーのワインバーで23歳の男性に暴行したと報道。マンチェスター・Uの監督を退任したことについて言及されたモイーズ監督は、激昂してボトルで男性の側頭部を打ったと伝えられている。

 報道では、目撃者の証言も紹介されている。「彼(被害者の男性)は、モイーズに冗談を言っていた。マンチェスター・Uを去ることになったことについてのチャントだったと思う。特に攻撃的なものではなかった。モイーズも、彼のそばを歩いて通りすぎたんだ」、「でも、冗談を無視したように見えたモイーズは、突然立ち止まって、彼のもとへ突進した」と、状況が説明され、「彼は我を失っているようで、顔は紫色に染まっていて、自制できない状態だった」と、モイーズ氏の様子も語られている。

 なお、地元警察は、「警官が水曜日(21日)の22時頃にバーへ向かい、地元の23歳男性が51歳の男性から暴行を受けたことを報告した。取り調べは進行中で、状況確認のために数名から事情聴取をしている。現時点での逮捕者はいない」と、コメントしている。

 モイーズ氏は今シーズン、勇退したアレックス・ファーガソン監督の後任として、マンチェスター・Uの指揮官に就任。昨シーズンにプレミアリーグ優勝を果たしたチームを引き継いだが、リーグ開幕5試合で2敗を喫するなど、序盤から波に乗れなかった。34試合を消化して17勝6分11敗の勝ち点57で7位に沈み、4月22日に退団が発表された。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る