2014.05.07

勝利に貢献したマンUウィルソン、デビュー戦は「最高の瞬間だった」

デビュー戦で2得点を挙げたマンUのジェイムス・ウィルソン(C)ManUtd.jp

 6日に行われたプレミアリーグ第34節で、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uはハル・シティと対戦した。

 トップチームでのデビューを果たした、下部組織在籍のFWジェイムス・ウィルソンは、先制点を決めるなど、2ゴールを挙げる活躍を見せた。ウィルソンはデビュー戦について、「最高の瞬間だった」とコメント。クラブ公式HPが伝えている。

 ウィルソンは自身の得点シーンを、「1点目を決めたときは、ただ純粋に嬉しかった。2点目は素晴らしい経験になった」と振り返った。ハル戦は、今シーズン最後のホームゲームであったが、「7万5000人ものサポーターがいる雰囲気はU—21の試合と違っていたし、やっぱりオールド・トラッフォードのピッチでプレーできることは素晴らしいことだ」とホームへの想いを語った。

 トップチームでの試合を経験したウィルソンは、「フィジカルの強さや、試合展開のスピードにも対応できると感じている」と自信を見せながらも、「ただ、もっと経験を積む必要がある。ユナイテッドにいる以上は前進しないといけない」と強い向上心を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る