2014.04.07

降格危機のノリッジがヒュートン監督の解任を発表

解任されたヒュートン監督 [写真]=Getty Images

 ノリッジは6日、クリス・ヒュートン監督の解任とニール・アダムス新監督の就任を発表した。

 ノリッジは、5日にホームで行なわれたプレミアリーグ第33節のウェストブロムウィッチ戦で0-1と敗戦。残り5試合の時点で、勝ち点32の17位で、自動降格圏の18位のフルアムとは勝ち点5差となっている。

 クラブは解任の際、「直近6試合で4敗、アウェーでは6連敗ということで、手を打つしかなかった」とコメントを発表。ノリッジの下部組織を率いていたアダムス新監督も、「最後の5試合は、我々にとって非常に大きな試練。全員がレベルアップする必要がある。しかし、素晴らしいサポーターの後押しがあれば、目標を達成できる可能性は十分にあるよ」と、プレミアリーグ残留に向けて、意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る