2014.02.12

ベッカムが盟友ギグスを絶賛「成し遂げたことや貢献は素晴らしい」

マンチェスター・Uでともにプレーしたベッカム氏(手前)とギグス(奥) [写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFのデイヴィッド・ベッカム氏が、マンチェスター・U時代のチームメートである元ウェールズ代表MFライアン・ギグスに賛辞を贈った。クラブ公式HPが伝えている。

 ベッカム氏とギグスは、ともにマンチェスター・Uの下部組織出身。ベッカム氏自身は昨シーズン限りで現役を引退したが、ギグスは40歳となった今シーズンもプレーを続けている。ベッカム氏は2歳上のギグスに対し、「彼が40歳だということは羨ましくないよ。僕には数年残されているからね」とジョークを交えてコメント。「しかし、彼が成し遂げたことは見事で、クラブへの貢献は素晴らしいよ」と語り、盟友への思いを続けた。

「彼が40歳で昔と変わらないプレーを続けているのは当然なんだ。僕は彼のエネルギーや、彼にとってユナイテッドがどれほど大事かも知っている。彼を見られるのは嬉しいよ」

 また、いずれはやってくるギグスの引退については、「悲しく思うだろう」と明かした一方で、「同時に喜ばしくもある。ここまで長い間プレーした彼の引退はみんなで祝うべき」と自身の考えを語った。

 ベッカム氏は、1992年にトップチームに昇格。2003年にレアル・マドリードに移籍した後は、LAギャラクシーやミラン、パリSGに在籍した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る