2014.02.06

ベッカム氏がマンU率いるモイーズ監督を支持「優秀な指揮官」

ベッカム
モイーズ監督を支持したベッカム氏 [写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFのデイヴィッド・ベッカム氏が、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督について言及した。大手メディア『ESPN』が伝えている。

 すでにプレミアリーグで8敗を喫するなど、今シーズンのマンチェスター・Uは苦しい戦いが続いており、一部ではモイーズ監督に対する批判が高まっている。

 しかし、現役時代にマンチェスター・Uで活躍したベッカム氏は「上位の戦いに慣れているから、現状を危機だと感じる人たちがいると思う。でも、私は危機だと思っていない。クラブの過渡期だ」とコメント。さらに「デイヴィッド・モイーズは優秀な指揮官だと思う。(チーム作りには)時間がかかるものだ。ファンも信頼していると思う」と述べ、モイーズ監督を支持していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
47pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
37pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
40pt
レアル・マドリード
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
42pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング