FOLLOW US

マンU前監督のファーガソン、UEFA大使に就任「名誉なこと」

プラティニ会長(右)と会見に出席したファーガソン氏(左) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uの前監督であるアレックス・ファーガソン氏が、UEFA(欧州サッカー連盟)の大使への就任を受諾した。マンチェスター・Uの公式HPが伝えている。

 ファーガソン氏は受諾の際、「UEFAの大使という役職は、特別なことであり、名誉なことだね」と喜びを語った。役職については、UEFAのミシェル・プラティニ会長が、「年1回、エリートコーチを招く討論会で議長を務める。また、チャンピオンズリーグとユーロのテクニカルスタディグループのメンバーに加わる」と説明した。

 ファーガソン氏は、マンチェスター・Uで26年に渡って指揮を執り、昨シーズン限りで監督を退いていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA