2014.01.04

ヴェンゲル監督がベルバトフ獲得を否定「チーム状況の把握が先決」

ヴェンゲル
移籍市場について言及したヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、今冬の移籍市場について言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 一部でフルアムに所属する元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフの獲得が噂されているアーセナルだが、ヴェンゲル監督は「移籍市場で動いてはいないし、我々が獲得を考慮している選手ではない」とコメントした。

 また、同監督は補強を行う前に、在籍している選手たちの現状を把握することが先決だと考えている模様。「まずは負傷者が戻ってくること、そしてチームの状況を把握をしなければいけない」と語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る