FOLLOW US

マンCが接戦制して5連勝…首位アーセナルを勝ち点1差で追走

決勝ゴールを決めたコラロフ(中央) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第20節が1日に行われ、スウォンジーとマンチェスター・Cが対戦した。

 先制したのはリーグ戦4連勝と好調を維持する2位のマンチェスター・Cだった。14分、右CKからチャンスをつかむと、最後はこぼれ球に反応したフェルナンジーニョがシュートを決めてリードを手にした。

 しかし、ホームのスウォンジーも反撃を試みると、前半アディショナルタイムにウィルフリード・ボニーのヘディングシュートで同点に追いついた。

 後半に入ると、再びマンチェスター・Cがリードを奪う。58分、ペナルティーエリア内でボールを持ったヤヤ・トゥーレが右足を振り抜き、勝ち越しゴールを決める。66分には、左サイドで相手ボールを奪ったアレクサンダル・コラロフが、そのままドリブルで持ち込み中央へ侵入。右足でシュートを決めてスウォンジーを突き放した。

 その後、アディショナルタイムに入り、ボニーに強烈なシュート決められたが、マンチェスター・Cは逃げ切りに成功。3-2で勝利を収め、リーグ戦5連勝を達成した。勝ち点を44に伸ばしたマンチェスター・Cは2位をキープ。首位アーセナルを勝ち点1差で追走している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO