2013.12.30

負傷のエジルは次節も欠場…ヴェンゲル監督「長期離脱ではない」

エジル
肩を負傷したエジル(左) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、ドイツ代表MFメスト・エジルの負傷状況について言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 エジルは26日のウェストハム戦で肩を負傷。29日に行われたプレミアリーグ第19節のニューカッスル戦を欠場していた。ヴェンゲル監督は「肩の炎症だ。(復帰までに)あと1週間はかかるだろう。詳しくは分からないが、長期間の離脱ではない」とエジルの負傷について説明。長期離脱を否定した一方で、来年1月1日に行われるプレミアリーグ第20節のカーディフ戦に間に合わないことを明かした。

 今夏の移籍市場でアーセナルに加入したエジルは、リーグ前半戦で15試合に出場して4ゴールを記録。主力として戦い、チームの首位ターンに大きく貢献している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る