FOLLOW US

サウサンプトンが2013年最終戦で競り負ける…吉田と李は欠場

サウサンプトンはエヴァートンに競り負けた [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第19節が29日に行われ、エヴァートンと日本代表DF吉田麻也、FW李忠成の所属するサウサンプトンが対戦。吉田はベンチスタート、李はベンチ外だった。

 前節に7試合ぶりの白星を挙げたサウサンプトンは、ホーム戦に臨んだが、開始9分に失点を喫した。左サイドでエヴァートンのシーマス・コールマンにボールを持たれると、ドリブルシュートを叩き込まれて、先制点を許した。

 均衡を破られると、1点のビハインドを負ったまま前半を折り返す。後半に入ると、同点を狙って66分にはガストン・ラミレスを投入。すると、交代から5分後の71分には、ガストン・ラミレスがミドルシュートを叩き込み、追いつくことに成功した。

 ところが、同点も束の間。74分にカウンターを受けると、ロメロ・ルカクに得点されて勝ち越しを許してしまった。

 またもビハインドを負ったサウサンプトンは、再度同点を狙ったが、2点目を奪えずにタイムアップを迎えた。1-2と敗れて、年内最終戦を黒星で終えた。なお、吉田は出場しなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA