FOLLOW US

上位対決を控えるモウリーニョ監督「少ないチャンスでゴールを」

チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、29日に行われるプレミアリーグ第19節のリヴァプール戦に向けて意気込みを述べた。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 前節終了時点で3位のチェルシーと4位のリヴァプールが激突する注目の上位決戦を前に、モウリーニョ監督は「リヴァプールを倒すために、我々は少ないチャンスをゴールに結びつけなければいけない。普通に考えれば、リヴァプールを相手に6、7回もの決定機を作り出すことはできないだろう。2、3回のチャンスで得点を奪う必要がある」とコメント。決定力を試合のポイントに挙げ、攻撃陣に期待を寄せた。

 また、モウリーニョ監督はリヴァプールについても言及。「リヴァプールはビッグクラブだ。彼らとはチャンピオンズリーグの準決勝で対戦したこともあるし、カップ戦の決勝で激突したこともある。そして、現在も良いチームだ」と述べ、警戒を強めていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA