FOLLOW US

判定に不満を示すロジャーズ監督「選手たちを守る必要がある」

リヴァプールを率いるロジャーズ監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第18節が26日に行われ、マンチェスター・Cと対戦したリヴァプールは1-2で敗れた。試合を振り返ったリヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督のコメントを、大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 3位のマンチェスター・Cに敗れたリヴァプールは、首位から4位へ転落。試合後、ロジャーズ監督は「選手たちを誇りに思っている。彼らは良い戦いを見せていた」と、敗戦を喫したものの、チームのパフォーマンスを称えていた。

 その一方で、同監督は「判定について話し続けるつもりはないが、間違いはあった。私は選手たちを守る必要がある。このレベルで戦っている以上、正確な判定をしてほしい。難しいことではないはずだ」とコメント。イングランド代表MFラヒーム・スターリングの裏へ抜け出したプレーがオフサイドになった場面を含め、審判団の判定に対して不満を示していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO