FOLLOW US

アザールが決勝弾、チェルシーがホームでスウォンジーを撃破

決勝点を挙げたチェルシーMFアザール [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第18節が26日に行われ、チェルシーとスウォンジーが対戦した。

 リーグ戦17試合を終えて10勝4分け3敗、勝ち点34で4位のチェルシーは、ホームでの一戦で、サミュエル・エトーやフアン・マタ、オスカルらが先発出場した。

 チェルシーは15分、エデン・アザールがエトーとのワンツーで抜け出し、ペナルティーエリア内へ進入。角度のないところからシュートを放ったが、ボールは枠のわずかに左へ外れた。20分には、マタが右サイドから上げたクロスボールにジョン・テリーが飛び込んだが、ゴール前の混戦でクリアされ、得点は決まらなかった。

 攻勢をかけるチェルシーは、29分に先制する。左サイドでパスを受けたアザールがドリブルでカットインすると、ペナルティーエリアに少し入ったところから右足を振り抜く。強烈なミドルシュートが相手DFとGKの間を抜け、ゴールネットを揺らした。前半は1-0で終了した。

 後半に入っても、チェルシーはチャンスを演出し続ける。50分、エトーがゴール正面でパスを受け、ペナルティーエリアの外から右足シュートでゴールを脅かす。さらに72分には、途中出場のフランク・ランパードがこぼれ球を拾い、ミドルシュート。相手GKに横っ飛びでセーブされた。

 チェルシーは追加点こそ奪えなかったものの、1-0で完封勝利。スウォンジーを破り、勝ち点3を獲得した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO