FOLLOW US

吉田麻也フル出場のサウサンプトン、3発完封勝利で7試合ぶり白星

サウサンプトンは敵地で快勝を収めた [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第18節が26日に行われ、カーディフと日本代表DF吉田麻也、FW李忠成の所属するサウサンプトンが対戦。吉田はリーグ戦で4試合ぶりとなる今シーズン2度目の先発出場、李はベンチ外だった。

 6試合勝利のないサウサンプトンは、アウェー戦だったが、序盤から得点を重ねた。14分にカウンターからジェイ・ロドリゲスの得点で先制すると、20分にもジェイ・ロドリゲスが右サイドからのクロスをダイレクトボレーで叩き込み、再び得点を記録。リードを2点に広げると、27分にはセットプレーの流れからリッキー・ランバートが得点して、前半だけで3点差をつけた。

 3点リードで迎えた後半は、互いに得点を狙いながらも、両チームともにゴールできずに終盤に突入した。結局、サウサンプトンは4点目こそ奪えなかったが、カーディフを完封。3-0の快勝を収めて、リーグ戦7試合ぶりの白星を掴んだ。なお、吉田は4試合ぶりとなるフル出場だった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO