FOLLOW US

香川4戦連続欠場のマンU、2点ビハインドを逆転して公式戦5連勝

2点のビハインドから逆転勝ちしたマンチェスター・U [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第18節が行われ、ハル・シティと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川はベンチスタートだった。

 アウェー戦に臨んだマンチェスター・Uは、開始早々に失点を喫した。4分に左CKを与えると、ファーサイドでアレックス・ブルースに頭で折り返され、最後はゴール前でジェームズ・チェスターに蹴り込まれた。

 先制を許すと、13分にもゴール前に攻め込まれ、デイヴィッド・メイラーのシュートに対して、ジョニー・エヴァンスがクリアミス。メイラーにペナルティエリア内でボールを拾われて再びシュートを打たれ、2失点目を喫した。

 リードを広げられたマンチェスター・Uは、18分に負傷したラファエウに代えてアドナン・ヤヌザイを投入した。すると、直後の19分にはヤヌザイが右サイドで得たFKから1点を返す。ウェイン・ルーニーの送ったボールにクリス・スモーリングがヘディングで合わせて、ゴールネットを揺らした。

 1点差に迫った後も、立て続けにチャンスを作ると、26分にはペナルティエリア手前からルーニーが浮き球をミドルシュートで叩き込み、一気に試合を振り出しに戻した。

 同点に追いついて後半を迎えると、62分にハビエル・エルナンデスを投入して勝ち越しを狙う。直後のプレーでCKを与えると、クロスバー直撃のシュートを打たれたが、得点は許さなかった。

 ピンチを切り抜けたマンチェスター・Uは、67分にアシュリー・ヤングが右サイドからクロスを入れると、ゴール前でハル・シティのチェスターがヘディングでオウンゴールを犯したことで、逆転に成功した。

 マンチェスター・Uは2点のビハインドをひっくり返したが、試合終了間際にアントニオ・バレンシアが2枚目の警告で退場処分を受けた。しかし、数的不利に陥る中、食い下がるハル・シティに3点目を許さずに逃げ切り、3-2の逆転勝利を収めて公式戦5連勝となった。なお、香川は公式戦4試合連続で出場機会がなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO