2013.12.23

モウリーニョがヴィラス・ボアス解任に言及「明日には新しい仕事」

モウリーニョ
モウリーニョ監督(中央左)がヴィラス・ボアス監督(中央右)について言及 [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、16日に解任が発表されたトッテナムのアンドレ・ヴィラス・ボアス前監督について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、「フットボールにおいては、どんなことも私を驚かすことはないし、どんなことでも起こる可能性がある」と、コメントしたうえで、ヴィラス・ボアス監督について、「彼ら(トッテナム)が彼に対して3年契約や4年契約を与えたなら、それは彼らが彼を信頼していたからだ。彼らは監督として彼が適切だと考えた。彼らはいくつかの悪い結果を残した。それでも、それがその信頼を失わせて、監督を変える理由になるとは思わない」と、話した。

 そして、「ここ6カ月で、私はアンドレと3回話した。1度は監督ミーティングで、彼らと対戦した時にも話した。そして、数日前だ。私はこの状況については話さなかった。私は『世界は終わっていない。明日には新しい仕事が届く。だから、ハッピークリスマス』と伝えた。内部で何が起こるかを知っているのは中の人間だけなのだから、この状況について、私は話さなかった」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る