FOLLOW US

トッテナムがF・デ・ブール監督招へいに関心…代理人が認める

トッテナムからの関心が報じられたアヤックスのF・デ・ブール監督 [写真]=VI-Images via Getty Images

 16日にアンドレ・ヴィラス・ボアス監督の解任を発表したトッテナムが、後任として、アヤックスのフランク・デ・ブール監督の招へいに興味を示している。イギリス紙『デイリーミラー』が18日に報じた。

 同紙は、フランク・デ・ブール監督の代理人を務めるグイド・アルバース氏が、トッテナムからの関心を認めたと報道。同氏がオランダメディア『Voetbal International』に対して語ったものとして、「様々なルートを介して、スパーズ(トッテナムの愛称)が(同監督に)関心を持っていることが明らかになった。しかし、クラブはアヤックス側と接触はしていない。だから我々から言えることは多くはないね。フランクは今、アヤックスのことに集中している」とのコメントを紹介した。

 フランク・デ・ブール監督は、1970年生まれの43歳。現役時代はアヤックスやバルセロナなどで活躍し、2005年に現役を引退した。引退後は指導者に転身し、オランダ代表のアシスタントコーチなどを歴任。2010年12月にアヤックスの臨時監督に就任し、翌年1月から正式に指揮を執り始めた。2010-2011シーズンから昨シーズンまで、エールディヴィジ3連覇を達成している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO