2013.12.20

リーグ杯敗退のチェルシーGKシュウォーツァー「息が止まりそう」

シュウォーツァー
チェルシーGKシュウォーツァーがサンダーランド戦後にコメント [写真]=Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ準々決勝が17日に行われ、サンダーランドとチェルシーが対戦。延長戦の末、サンダーランドが2-1と逆転勝利を収め、準決勝へ進出した。

 試合後、チェルシーの元オーストラリア代表GKマーク・シュウォーツァーが敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 シュウォーツァーは逆転負けを振り返って、「僕たちは2点目を決めることができなかった。もし2点目を決めていたら、試合を早い段階で終わらせることができただろう。だけど、それができずに、失点の危険があるオープンな状態にしてしまった。そして、残り時間がわずかの時点で失点した」と、コメントした。

 そして、「GKとしては、ボールがゴールに入らないように試みるものだ。2点目を止めることができなかった時には、息が止まりそうだったよ。相手の選手にたくさん時間があったことは残念だった。だけど、時にはそういうことが起こるんだ。残念ながら、それを止めることができずに、ダメージになった」と、話した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング