2013.12.18

リヴァプール、スアレスの契約延長に向け代理人と接触か…英紙報道

スアレス
去就に注目が集まるスアレス [写真]=Getty Images

 リヴァプールがウルグアイ代表FWルイス・スアレスとの契約延長に向けて動きだしたと、イギリス紙『デイリースター』が報じた。

 リヴァプールのマネージング・ディレクターであるイアン・エアー氏は、スアレスの代理人を務めるペレ・グアルディオラ氏のもとを訪れるため、バルセロナに向かった模様。同紙は契約延長交渉が行われると伝えている。

 スアレスは今シーズンのプレミアリーグで11試合出場17ゴールと活躍中。当初はバルセロナやレアル・マドリードへの移籍に興味を示していたが、現在はリヴァプールでのプレーに満足しており、残留に前向きだとみられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る