2013.12.17

ワトフォードのゾラ監督が辞任「この素晴らしいクラブを忘れない」

ゾラ
ワトフォードの指揮官を辞任したゾラ監督 [写真]=Getty Images

 ワトフォードは16日、指揮官を務めるジャンフランコ・ゾラ監督の辞任を受け入れたと発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 ゾラ監督は2012年にワトフォードの指揮官に就任。昨シーズンはチャンピオンシップ(2部)で3位に導き昇格プレーオフに進出したが、今シーズンはリーグ戦20試合を消化し、6勝7分7敗で13位に沈んでいる。

 ゾラ監督は退任に際し、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「私は今日を持ってワトフォードの監督を辞任する。たくさんのことを考えた末に、これを書いている」

「ワトフォードというクラブを第一に考える必要があった。それが辞任を決めた理由だ。私の決定はクラブにとって適切なものであると思うし、サポーターも支持してくれるはずだ」

「昨シーズンは選手やスタッフ、サポーターにとって素晴らしい時間だったと思う。とてもいい旅だった。すべてが新しい挑戦だったし、多くのことを学ぶことができた」

「私を温かく迎えてくれたこの素晴らしいクラブを忘れることはないだろう。選手やスタッフ、ファン、そしてワトフォードに素晴らしい未来が訪れることを祈っている。いつの日か、再び会えると信じている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る