2013.12.16

5失点で敗退のトッテナム指揮官「失敗の責任は私にある」

 トッテナムを率いるアンドレ・ビラス・ボアス監督が、15日に行われたプレミアリーグ第16節のリヴァプール戦について振り返った。『スカイスポーツ』が報じている。

 トッテナムはホームでの一戦だったが、リヴァプールに5失点を喫して見せ場なく敗れていた。

「厳しい試合だった。リヴァプールがとても良いプレッシングをしてきたから、自分たちのプレーができなかったんだ。2点のビハインドで折り返して後半の立ち上がりは悪くなかったが、パウリーニョの退場によって厳しい状況になってしまった」

「失敗の責任は私にある。マンチェスター・シティ戦(0−6で大敗)のショックから立ち直らなければいけなかったが、それができなかった」

 なお、相次ぐ大敗によってビラス・ボアスの周囲では解任説が浮上しているが、この件に関しては「決めるのは私ではない」と、意に介さなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る