2013.12.15

リーグ戦4連敗のウェスト・ブロムウィッチ、クラーク監督を解任

クラーク
WBAの監督を解任されたスティーブ・クラーク監督 [写真]=Getty Images

 WBA(ウェスト・ブロムウィッチ)は14日、スティーブ・クラーク監督を解任したと発表した。

 WBAは同日行われたプレミアリーグ第16節のカーディフ戦で0-1と敗戦。リーグ戦4連敗となり、順位は降格圏に位置する18位クリスタル・パレスと勝ち点2差の16位に沈んでいる。

 スポーツ・ディレクターを務めるリチャード・ガーリック氏は、「我々は熟慮した上で、スティーブを解任する決断に、やむを得ず至った」と声明を発表。なお、後任は決まっておらず、アシスタントコーチのキース・ダウニング氏が暫定でチームを率いる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る