2013.12.14

リヴァプールの主将ジェラード、少なくとも4週間の戦線離脱が決定

ジェラード
ウェストハム戦でハムストリングを負傷したジェラード [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督は13日、イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードの負傷状況についてコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 7日に行われたプレミアリーグ第15節のウェストハム戦で負傷したジェラードは、ハムストリングの負傷が判明。ロジャーズ監督は同選手について、「少なくとも4週間は離脱する」とコメント。「これから復帰に向けて取り組むことになるが、少しでも早い回復を願っている。今後の経過を見守っていきたい」と続けている。

 ジェラードは今シーズン、リーグ戦全15試合に出場し、3得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る