2013.12.14

ヴェンゲル監督、マンCの実力を認めるも「羨ましくはない」

ヴェンゲル
アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、14日に行われるプレミアリーグ第16節のマンチェスター・C戦に向けて意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 11日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節のナポリ戦に0-2で敗れたアーセナルだが、グループFの2位となり同大会の決勝トーナメント進出が確定。ヴェンゲル監督は「ナポリとの試合は難しかったが、これで完全にリーグ戦に集中できる。我々の強さを示す機会となる」と語り、良い状態でマンチェスター・Cとの一戦を迎えられることに喜びを見せた。

 また、マンチェスター・Cに対してヴェンゲル監督は「非常に強いチームだ。それは否定しない。しかし、羨ましくはない」とコメント。さらに「重要なのは我々がどのようにプレーするかだ。その点については、シーズン当初から良い戦いができている」と語り、勝利に向けて自信を示していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る