FOLLOW US

アンリ「ユナイテッドには“怖さ”がなくなった」

マンチェスター・Uがホームで連敗を喫したのは、2002年5月以来のこと

 元アーセナルのFWティエリ・アンリは、デイヴィッド・モイーズ監督の就任以来、マンチェスター・ユナイテッドの対戦相手はオールド・トラッフォードでの試合で恐怖を抱かなくなったと語った。

 マンチェスター・Uは、4日のエヴァートン戦、7日のニューカッスル戦とホームで連敗中。首位アーセナルと勝ち点差「13」の9位に沈んでいる。

 マンチェスター・Uをいつもの調子に戻すためには、ホームで「恐れ」に似た雰囲気を取り戻さなければならない、とアンリはコメントした。

「以前オールド・トラッフォードで戦う時は、強敵との試合に身震いしたものだ。しかし今では、対戦相手は恐れることなく、普段通りプレーしているように見える」

「以前は堅くなっていた相手が、のびのびとパスを回している。ホームのユナイテッド以上に決定機をものにしているチームもある。恐怖に似た雰囲気をもう一度作り上げることができれば、調子を取り戻せると思う」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO