FOLLOW US

アルテタ、アーセナルの過密日程に不満

過密日程の不満を訴えたアルテタ

 アーセナルのミケル・アルテタが、敵地で行われるマンチェスター・C戦を前に、日程に不満があると主張した。

 アーセナルはナポリ戦終了後、帰路につき12日朝4時にロンドンに到着。一方のマンチェスター・Cは3-1で勝利を収めたバイエルン戦で主力選手を数名、温存することができた。

 また、アーセナルは前節のエヴァートン戦が8日の遅い時間のキックオフだったこともあり、アルテタは日程がアーセナルにとって、不利だと考えている。

「コンディションの回復に充てられる時間が短すぎる。日曜日の午後に試合を行って、さらに水曜日の夕方にまた試合がある。家に帰ってきたのは朝の4時。そして、今度は土曜日の昼にアウェーのマンチェスターで試合だ。まったく理解ができない日程だ」

「コンディション回復だけで準備が終わってしまうというのは、理想的とは言えない。マンチェスター・C戦はビッグゲームだから、是が非でも勝ちたい。相手は10日のバイエルン戦で7、8人の選手を温存した。チームには多くの選手がいるのだから、ナポリ戦でメンバーを変えることもできたかもしれない」

「しかし、言い訳はできない。戦う準備はしなければならない。マンチェスター・Cに勝ったら、それが大きなメッセージになることは分かっている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO