FOLLOW US

モウリーニョ監督、得点力不足に悩むストライカー陣に不満

トーレスはリーグ戦で今季1ゴールにとどまっている

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督はストライカーが得点力不足に陥っていることを嘆き、現状ではリーグ優勝の可能性は低いと語った。

「我々が優勝候補だなんて、誰が言ったんだ? このままでは優勝の可能性は低いと思う。優勝を狙えるどころか、1位と勝ち点1、2差にいられるかさえ分からない」

「チーム状態は完璧ではない。私は最大限選手たちの力を引き出そうと努力しているし、前線の選手たちも全力を尽くしているんだとしたら、他に何をすべきか分からない」

 現在3位につけるチェルシーと首位アーセナルの勝ち点差は「5」。7日に行われたプレミアリーグ第15節のストーク戦では2-3で敗れ、白星を積み上げることはできなかった。

「勝てる相手にはしっかり勝たなければいけない。攻撃陣が8点、いや、10点、12点取ってくれているなら、間違いなく首位に立っていられただろう」

 選手たちの奮起に期待を語ったモウリーニョ監督だが、特定の選手名を出すことは避け「選手たちを批判したところで何もプラスにはならない」と語った。

「セルヒオ・アグエロやダニエル・スタリッジ、ルイス・スアレスがチームに欲しいかだって? 彼らはうちの選手たちではない。それだけだ。この質問に答える必要はないだろう。しかし、彼らが良い選手であることは間違いない」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA