FOLLOW US

チェルシーのミケルがCLのGS最終節へ抱負「首位通過を望む」

チェルシーMFミケル(右)がストーク戦後にコメントした [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第15節が7日に行われ、ストークとチェルシーが対戦。チェルシーは2-3で逆転負けを喫した。

 試合後、チェルシーのナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルが敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「僕たちは決勝点を決めるために攻勢を強めた。でも、スペースが少し残ってしまって、カウンターアタックを受けて失点した。あれは良いゴールだったね」

「今の僕たちは、チャンピオンズリーグのグループステージを首位で通過することを望んでいる。良いプレーを見せたい。うまくいけば、水曜の試合(グループステージ第6節のステアウア・ブカレスト戦)で勝つことができるよ」

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA