2013.12.08

サウサンプトンがマンCとドローで連敗ストップ…吉田と李は欠場

互いに勝ち越し点は奪えず、ドローとなった [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第15節が7日に、各地で行われた。

 日本代表DF吉田麻也とFW李忠成の所属するサウサンプトンは、ホームでマンチェスター・Cと対戦。吉田はベンチスタート、李はベンチ外だった。

 3連敗中のサウサンプトンはホーム戦に臨んだが、開始10分にマンチェスター・Cのセルヒオ・アグエロに先制点を奪われ、序盤から1点のビハインドを負うことになった。

 しかし、前半終了間際の42分にパブロ・オスヴァルドが同点ゴールをマーク。前半の内に試合を振り出しに戻した。

 後半に入ると、互いに勝ち越しを狙い選手交代で打開を図ったが、ゴールは生まれずに時間は経過。結局、1-1のままタイムアップを迎えた。

 サウサンプトンは連敗を3で止めたが、4試合勝利なし。一方、マンチェスター・Cは第4節以来、2度目のドローとなった。なお、吉田は出場しなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る