2013.12.07

FWスアレスの去就を語るリヴァプール指揮官「幸せそうだ」

スアレス
ゴールを量産しているスアレス [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの去就について自身の見解を述べた。イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 スアレスは今シーズンのリーグ戦で、すでに13ゴールを記録し、得点ランキングのトップ立っている。4日に行われたプレミアリーグ第14節のノリッジ戦では4ゴールを奪う活躍でチームを勝利に導いた。

 リヴァプールの攻撃陣をけん引するスアレスに対しては、レアル・マドリードへの移籍が噂されており、今後の動向に注目が集まっている。しかし、ロジャーズ監督は「リヴァプールにいてほしい。最も大切なのは選手が幸せかどうかということだ。今の彼は幸せそうだ」とコメント。スアレスがリヴァプールでのプレーに満足していることを強調し、残留に自信を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る