2013.12.07

ウィルシャー、“死のD組”入りも「タフだけどそれがどうした?」

ウィルシャー
“死のグループ”突破に意気込みを見せたウィルシャー [写真]=Getty Images

 2014年に開幕を控えたブラジル・ワールドカップの組み合わせ抽選会が6日、ブラジルのコスタ・ド・サウイペで行われた。グループDには、シード国のウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリアが振り分けられ、“死のグループ”として大きな注目を集めている。

 抽選結果を受け、アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが自身のツイッターを更新。同選手は「タフなグループだけど……それがどうしたっていうんだい? 勝ちたいんだったら、僕たちはベストチームになるしかない!」というコメントを投稿し、“死のグループ”突破に意気込みを見せている。

 イングランドは、14日の初戦でイタリアと対戦。19日にウルグアイと、24日にコスタリカと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る