2013.12.06

アーセナル指揮官、DFフェルメーレン退団の可能性を否定

フェルメーレン
十分な出場機会を得られていないフェルメーレン [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、十分な出場機会を得られていないベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンについて語った。クラブ公式HPが伝えている。

 現在、アーセナルのセンターバックはドイツ代表DFペア・メルテザッカーとフランス代表DFローラン・コシールニーが務めており、フェルメーレンはリーグ戦わずか3試合の出場にとどまっている。ヴェンゲル監督は同選手を先発メンバーから外すことについて「とても難しい決断」とコメント。ベンチを温めることが続いているが、「苦しい状況でも尊厳とプロフェッショナリズムを見せている」と、同選手の姿勢を高く評価していることを明かした。

 また、出場機会の少なさから、一部ではフェルメーレンの退団が噂されているが、ヴェンゲル監督は以下のように報道を否定している。

「それはない。もしも彼がそれを望んでいるとしたら、私のところに来るだろう。ただ、そんな話は一切ない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る